• 1


自分を否定し、無理をして、頑張れば頑張るほど悪循環に。
私にとってアトピーは、「もう休もうよ」のサインでした。
著者なりの、アトピーとの付き合い方を描くコミックエッセイ。




『アトピーが教えてくれたこと』





悪化するアトピーで肌はボロボロ、
心も荒んでいく高校3年生のぱふこ。
それでもアトピー仲間や友人・家族の協力で、
なんとか乗り越えようと暗中模索を繰り返した。
そしてアトピーが悪化する、最大の理由に気づき…。
著者自身の体験を描いた、実話コミックエッセイ。



もくじ

きっかけは高校2年生の時。
これから、アトピーとの長い戦いがはじまったのです…!

*クリックすると拡大します。



「私のアトピー歴」

*クリックすると拡大します。




第1話

















 つづきは単行本で!






アトピーが教えてくれたこと

アトピーが教えてくれたこと
著:青山ぱふこ
装丁:坂根舞(井上則人デザイン事務所)
イースト・プレス刊/1,100円+税
A5判並製・全178ページ





メールフォームから、作品のご感想もお待ちしております。


2016/01/14更新
  • 1
?