• 1


17世紀イギリス政府はスペインへの対抗上、民間船に海賊行為を許可。
その乗組員ダンピアは博識かつ好奇心旺盛!航海で出会う未知の文化、
未知の動植物、そして未知の食を好んだという。この人物は実在した…


CHAP.4















































































次回は8月22日の更新です。


イートンはカウリーに、
スペインの内通者ではないかと疑念の目を向ける。
果たしてカウリーの真の目的とは…?

次回CHAP.5
「カウリーの素敵な島」
おたのしみに!

    ご感想をお待ちしています。感想フォームからどしどしお送りください。


2019/07/11 更新



  • 1


【登場人物】


ダンピア
ダンピア
[ウィリアム・ダンピア]:航海士。スペインと対抗するため南海(太平洋)を目指すイギリス私掠船に乗船している。好奇心旺盛で博学、未知の世界の探究が彼の目的である。一等航海士(マスター)のカウリーを補佐する立場。


カウリー
カウリー
[アンブロシア・カウリー]:一等航海士(マスター)。私掠船の面々の荒々しい振る舞いに引きがち。彼のいかにも場違いな雰囲気には理由が…?


クック
クック
[ジョン・クック]:船長(キャプテン)。船員たちからの信頼も厚い、勇敢で統率力のあるリーダー。


デーヴィス
デーヴィス
[エドワード・デーヴィス]:操舵士(クォーターマスター)。船長(キャプテン)であるクックに次ぐ幹部。

トマトスープ(とまと・すーぷ)

多摩美術大学卒。会社員をしながら、趣味で漫画をweb公開。主に中世〜近世の世界史をテーマとした歴史漫画を制作。

Twitter : @Tsoup2