• 1


きつい坂の途中にある、年季の入った渋いアパート「小鳩荘」。
そこに住む悩める住人たちのお話は、今回で最終回!!
ターニャさんの物語・後編です。最後にお知らせございます。



104号室 サーカスの女の子・後編
























































2021.1.21 更新/月1連載


『坂の途中の小鳩荘』が単行本になります!!

描き下ろしエピソード含む完全版です。
発売は4月の中旬を予定しております。
詳細が決まりましたら、また改めて告知させていただきます!
お楽しみに!!


ご感想をお待ちしています。感想フォームからどしどしお送りください。


曽根愛(そね・あい)

イラストレーター。書籍表紙、雑誌挿絵、広告、最近はマンガなど中心に活動中。
著書に「着ていく服が見つからない」「そろそろ実家を離れたい」(いずれもKADOKAWA)
好きな食べ物はバナナとうどん。twitterで夫との日常を綴ったマンガなども公開中。
Twitter : @ikkendo
  • 1


【登場人物】


大家さん
大家さん
小鳩荘の大家さん。


早川さん(201号室)
早川さん(201号室)
新米イラストレーター。初めての一人暮らし。


幸子/さっちゃん(101号室)
幸子/さっちゃん(101号室)
小学生。お母さんと二人暮らし。


本城タケシ(103号室)
本城タケシ(103号室)
大学生。高校までずっと野球一筋。


山本さん(202号室)
山本さん(202号室)
クールビューティーな会社員&宇宙人。


村上先生(204号室)
村上先生(204号室)
塾の人気(自称)講師。学生時代からずっと小鳩荘。


村上先生(204号室)
ターニャさん(104号室)
かつてはサーカスの軽業師。大家さんとは古い間柄(?)





『着ていく服が見つからない』
(曽根愛 著/KADOKAWA 刊)

おしゃれは好きだけど、いまいち自信がない…。
非おしゃれ女子のための、使えて、共感して、 ちょっぴり元気になれるお洋服コミックエッセイ!
フジコ30歳。おしゃれは好きだけど、 いまいちコーディネートに自信がない。そんな洋服選び苦手女子の「困ったあるある」を中心に、 コーディネートのコツや落とし穴、 アカ抜けて見える術などをコミックでご紹介!
読むほどに共感でき、ヒントを得られる1冊になっています。
実際のコーディネートにも役立つイラストコラムも収録!

曽根愛(そね・あい)

イラストレーター。書籍表紙、雑誌挿絵、広告、最近はマンガなど中心に活動中。著書に「着ていく服が見つからない」「そろそろ実家を離れたい」(いずれもKADOKAWA)
好きな食べ物はバナナとうどん。twitterで夫との日常を綴ったマンガなども公開中。
twitter: @ikkendo