伊坂幸太郎連載終了記念企画・ダイジェスト&感想 伊坂幸太郎 「今日、なに読んだ(聴いた)?」 連載終了記念  ご愛読を頂いておりました伊坂幸太郎さんの「今日、なに読んだ(聴いた)?」連載が、
11月30日をもって無事終了致しました。実に191日間一日も欠かさずに(!)
更新し続けてくださった伊坂さんの足跡を振り返るとともに、その間にみなさまから
いただいたメッセージや感想を、一挙大公開します。


『ソウル・ステイション』(ハンク・モブレイ)







『Memorial 1』(ワーデル・グレイ)








『Life Goes On』(アナログ・フィッシュ)








『オカモトズに夢中』(OKAMOTO’S)








『赤羽39』(The ピーズ)








『Secret Story』(パット・メセニー)』








『If I'm Lucky』(ズート・シムス)』



伊坂幸太郎(いさか・こうたろう)

1971年、千葉県生まれ。作家。00年『オーデュボンの祈り』(現在新潮文庫)で新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。04年『アヒルと鴨のコインロッカー』(創元推理文庫)で吉川英治文学新人賞を受賞。08年『ゴールデンスランバー』(新潮社)で本屋大賞、山本周五郎賞を受賞。近著に、『マリアビートル』(角川書店)、『バイバイ、ブラックバード』(双葉社)、『SOSの猿』(中央公論新社)、『オー!ファーザー』(新潮社)など。

?