• 1


両親にも夫にも娘にも、顔色を伺って「断る」ことができない。
そのせいで色々破綻が。でも少しずつ「NO」を伝え始めると…。
3月18日発売のコミックエッセイから先行公開です!






















 続きは本でお楽しみください!






NOと言えなかった私

NOと言えなかった私
3月18日発売!
装丁:坂根舞(井上則人デザイン事務所)





※3月18日の発売をお楽しみに!

2016/03/03更新
  • 1



『私がダメ母だったわけ』(イースト・プレス)
極度の人見知り、自分に自信がもてない。でもそれはそういう性格なんだと思っていた。けど、子どもを産んでから、むしょうにイライラが募り、今まで以上の自己嫌悪にさいなまれる毎日。「お母さん」が子どもにイライラするのは普通だとダンナは言うけれど、どうも私の場合、普通じゃないような気がする…。どうしてだろう?可愛いし愛しているのにうまくいかない。そんなやるせない日々の中、ふと気づいた自分の中から湧き出る「怒り」の感情。でもそれは「子ども」に対してではなく、「親」に対するものだった。もしかして子育てがうまくいかないのは「親」のせい?本書は「子育て」を通して、自分の、そして娘との親子の問題を描きます。両親との問題に悩む人はもちろん、核家族化でさらに増えていると思う「子育て」の悩みを抱えている人にも読んで欲しい問題作。

武嶌波(たけしま・なみ)

1981年東京生まれ八王子育ち。2006年小学館IKKIにてデビュー。著書に『素っ頓狂な花』(小学館)『私がダメ母だったわけ』(イースト・プレス)など。