『スクールガール・コンプレックス──放課後── SCHOOLGIRL COMPLEX 2』(青山裕企 著/イースト・プレス 刊)
甘酸っぱい記憶と共にある 「放課後」をテーマとし、全作品が撮り下ろされた最新作。寿美菜子さんも「絶対損はさせない」と太鼓判の一冊。




『スクールガール・コンプレックス SCHOOLGIRL COMPLEX』(青山裕企 著/イースト・プレス 刊)
挑発か、無防備か── 。少年の視点で切り取られた、少女に対する戸惑いと妄想。エヴァンゲリオンの貞本義行氏も絶賛の、新感覚写真集。

1978年4月15日愛知県名古屋市生まれ、東京都在住。07年、キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。作品集に『スクールガール・コンプレックス』『スクールガール・コンプレックス─放課後─』(イースト・プレス)、『BODY TALK さわりたい彼氏』 (4月26日発売/マガジンハウス)、写真詩集『透明人間 再出発』(詩:谷郁雄 ミシマ社)、『スク水 -sukumizu-』(一迅社)、『ふたり』(パイインターナショナル)、『ガールズフォトの撮り方』(誠文堂新光社 )、DVD『SCHOOLGIRL COMPLEX“M”』(ポニーキャニオン)など。サラリーマンや女子高校生など、“日本社会における記号的な存在”をモチーフにしながら、自身の思春期観や父親像などを反映させた作品を制作している。東京ビューティーアート専門学校講師。