• 1


世は将棋ブーム、しかし自分は将棋を知らない…
だったら始めてみよう!と一念発起した作者が、
底辺から将棋王を目指す実録コミックエッセイ!






















































電子書籍単行本
『こんなレベルの低い将棋見たことがない!』 2巻
10月10日発売!





将棋道への歩みを止めない安藤たかゆき(童貞)。
女流棋士・香川愛生さんとの対局の機会を得た、
その返す刀で包茎の方とも対局を。
指導棋士・田中誠さんから薫陶を受け、
また一歩野望に近付いた。
友や後輩と将棋を指すことの歓び、
そのかけがえのなさを体感した安藤は、
関西へと武者修行の旅に出た…!

前作から内容もスケールもパワーアップした
「こんなレベルの低い将棋見たことがない」シーズン2、
特別描き下ろし『安藤たかゆきの一人暮らしエッセイ漫画』
を含む増量ボリュームでお届けします。
シーズン3があるかどうかはこの本の売れ行き次第!

★他社の版元の方も絶賛!★

将棋マンガの異彩! 初心者の世界が見えてとても面白い。
たとえ弱くても作者の将棋愛がここまで溢れ出る作品は、
他に無いと思います。
(扶桑社 販売部 兼 将棋部部長・梶原治樹)


2019/10/03更新


  • 1

安藤たかゆき(あんどう・たかゆき)

1984年12月13日埼玉に生まれ埼玉で育つ。趣味は料理。最近鯵、鰯、秋刀魚、烏賊を捌くことを覚えた。夢は色んな魚を捌けるようになりたいらしい。彼は何を目指しているのか…。著書に『こんなレベルの低い将棋見たことがない!』『こころを病んで精神科病院に入院していました。』がある。

Twitter