• 1


ジローの母体である大杉のもとへ集まったみんな。
結界をつけ替えるその日、
ある人の、語られなかった想いが見つかりました。


その23 赤いお守りと手紙
























2020.10.29 更新/隔週連載


「となりの妖怪さん・冬」は今回のお話で幕を閉じます。
ご愛読、誠にありがとうございました。
次の季節のお話が始まるときは、また改めてお知らせいたします。


『となりの妖怪さん』第3巻、発売中!!

単行本の書き下ろしとして、2つのお話+番外編マンガを収録しました。
「狗賓とギタリスト」…クールな狗賓・早千代が心を寄せる…(?)、意外なあの人とのひととき。
「みんなの年越し」…縁ヶ森町の人々の年越し。
番外編「山本さんと坂木さん」…山本さんと坂木さんの“腐れ縁”のお話。


電子書籍には特典つき!
登場人物たちの設定画に加えて、
1巻の「あるシーン」の前後を想像したメモ描き…など、全32点を収録。

書店特典ペーパーもございます


 


大好評発売中

となりの妖怪さん 3
著:noho
発行:イースト・プレス
定価:(本体760円+税)

雪が降らない縁ヶ森町に、冷たい からっ風とともに冬が訪れる。
妖怪さんと人間に流れる時間の違いと、
それでも ともに生きたいという願いを描く。第三巻。


ご感想をお待ちしています。感想フォームからどしどしお送りください。


noho(のほ)

静岡県在住のイラストレーター・漫画家。
緑茶と映画と犬が好き。
Twitter : @nohohitchcock
  • 1



『となりの妖怪さん 1』
(noho 著/イースト・プレス 刊)






『となりの妖怪さん 2』
(noho 著/イースト・プレス 刊)

noho(のほ)

静岡県在住のイラストレーター・漫画家。
緑茶と映画と犬が好き。
『となりの妖怪さん(1)~(2)』好評発売中!