• 1
コミックエッセイの森


34歳の奈央(通称ブー子)は、ある朝、突然脳こうそくに!
思いもよらない現実にとまどいながら、必死に病気と向き合う姿を
ほのぼのタッチで描くコミックエッセイ。









第1章 突然の脳こうそく









続きは本でお楽しみください。


ずっと健康だと思ってた。34歳脳こうそく克服記

『ずっと健康だと思ってた。
34歳脳こうそく克服記
イースト・プレス刊/1000円+税








2014/11/06 更新
  • 1
ずっと健康だと思ってた。34歳脳こうそく克服記

『ずっと健康だと思ってた。
34歳脳こうそく克服記
(作・有田奈央 絵・麻生夕貴/イースト・プレス)
絵本作家をしながら保育士として働く奈央(通称ブー子)は、34歳のある朝、突然左半身に痺れが!! 脳こうそくになった彼女の発症からの一部始終、そんな中での心の変化や看病する家族との本音のやりとりを、ほのぼのと笑いを交えて描くコミックエッセイ。



おっぱいちゃん

『おっぱいちゃん』
(有田奈央著/ポプラ社)
有田奈央デビュー作。「おおきくなったらなにになりたい? いますぐ、おっぱいになりたい、ママみたいな。」頭の中がおっぱいでいっぱいな、おっぱいちゃんの物語。

有田奈央(ありた・なお)

通称ブー子。
福岡県生まれ。おっぱいちゃん』(ポプラ社)で絵本作家デビュー。
HP: http://arita-nao.com/

麻生夕貴(あそう・ゆうき)

福岡県生まれ。漫画家。
☆ホームページ:麻生夕貴