魚屋さんの猫、さんまが看板猫デビュー!?
猫たちの反応はそれぞれのようで……。
単行本最新第8巻、絶賛発売中!



 











2021.10.14 更新/隔週連載
この連載は毎回【期間限定(4週間)】で掲載していきます。


次回、最終回は10月28日更新の予定です。

おたのしみに! 


『キミと話がしたいのだ。』は、10月で、約10年の連載に終止符を打ちます。
雑誌でのスタートからは、描き下ろし期間を含めて約14年。長いご愛顧ありがとうございました!
連載は今回を含め、あと2回。
最後まで、みなさまに楽しんでいただけたら嬉しいです。

単行本第9巻は、描き下ろしを加えて2022年の初春に発売予定です。
こちらもぜひお楽しみに…!


LINEスタンプ発売中!!

☆第1弾♪



☆第2弾♪


くまや仲間たちと一緒に、会話を楽しんでいただけたら嬉しいです♪





最新刊!

キミと話がしたいのだ。8
著:オザキミカ
発行:イースト・プレス
定価:(本体760円+税)

猫のくまと、猫語がわかる青年・しんのすけのなにげない日常のものがたり、第8弾!
今回は、精肉店の看板猫・男爵&ハムカツ・美容院の長毛猫カットさん・しんのすけの
双子の兄じゅんのすけのお話を、少し過去のお話をまじえてたっぷりお届けします。

ご感想をお待ちしています。感想フォームからどしどしお送りください。



オザキミカ

宮城県生まれ。マンガ家。2001年、雑誌『OURS LITE』(少年画報社)にてデビュー。その後、4コマ雑誌に活動の場を移し、『だてまき。』(芳文社)などを連載。2008年に雑誌『ハムスペ』(イースト・プレス)にて連載開始した『キミと話がしたいのだ。』は、雑誌の休刊を乗り越えて2012年に単行本化。続きが読みたいとの熱い声にお応えして、『マトグロッソ』にて連載スタート。順調に巻を重ね、単行本は『キミと話がしたいのだ。』1~8巻、『小さなキミと大きなボク』、また、『ふうちゃんとおじいちゃん(全2巻)』(双葉社)も発売中。

Twitter : @_OzakiMika_

  • マンガ 募集
  • コミックエッセイの森
  • 登場人物


    『キミと話がしたいのだ。8』
    (イースト・プレス)

     

     


    『キミと話がしたいのだ。7』
    (イースト・プレス)

     

     


    『キミと話がしたいのだ。6』
    (イースト・プレス)

     

     


    『キミと話がしたいのだ。5』
    (イースト・プレス)

     

     


    『キミと話がしたいのだ。4』
    (イースト・プレス)

     

     


    『キミと話がしたいのだ。3』
    (イースト・プレス)

     

     


    『キミと話がしたいのだ。2』
    (イースト・プレス)

     

     


    『キミと話がしたいのだ。』
    (イースト・プレス)

     

     


    『小さなキミと大きなボク』
    (イースト・プレス)

     

     


    『ふうちゃんとおじいちゃん②』
    (双葉社)

     

     


    『ふうちゃんとおじいちゃん①』
    (双葉社)

     

  • オザキミカ(おざき・みか)

    宮城県生まれ。マンガ家。2001年、雑誌『OURS LITE』(少年画報社)にてデビュー。その後、4コマ雑誌に活動の場を移し、『だてまき。』(芳文社)などを連載。2008年に雑誌『ハムスペ』(イースト・プレス)にて連載開始した『キミと話がしたいのだ。』は、雑誌の休刊を乗り越えて2012年に単行本化。続きが読みたいとの熱い声にお応えして、『マトグロッソ』にて連載スタート。順調に巻を重ね、単行本は『キミと話がしたいのだ。』1~8巻、『小さなキミと大きなボク』、また、『ふうちゃんとおじいちゃん(全2巻)』(双葉社)も発売中。

    Twitter:@_OzakiMika_