35日間で、世界一周してきました! 水谷さるころ 35日間世界一周!! 【Part3南欧南米・世界遺産編】 ぼんくらトリオが、無謀なスケジュールで世界一周の旅に出た!
その顛末はコミックエッセイ『35日間世界一周!!』に描かれ、
このたびめでたく全5巻で完結しました。
それを記念し、旅の見所を写真で振り返ります。第3回は南欧南米・世界遺産編!
ぼんくらトリオが、無謀なスケジュールで世界一周の旅に出た!
その顛末はコミックエッセイ『35日間世界一周!!』に描かれ、
このたびめでたく全5巻で完結しました。
それを記念し、旅の見所を写真で振り返ります。第3回は南欧南米・世界遺産編!


15日目! スペイン(バルセロナ)




おはようございます。今日はバルセロナ観光。世界遺産たくさん見るぞー!




まず最初の世界遺産、カタルーニャ音楽堂。モデルニスモ建築の豪華絢爛な建物が、普通のビルの合間にいきなり現れる。ビルの合間過ぎて、引きの写真が撮れない…。




旧市街地の中心、カテドラル(サンタ・エウラリア大聖堂)は残念ながら修復中。カタルーニャ・ゴシック建築の大傑作です。




旧市街を抜けてマリーナへ。お昼は本場のパエリアを食べるぞ~! これが今回の楽しみのひとつ。




レストランが建ち並ぶエリア。だけど人通りはまばら。おやおや?




お店もあんまり開いてない。とりあえず入ったお店でパエリアを注文。




ぬぬ。かなり汁っぽいパエリア登場。おいしいけど、ちょっと味が濃いかな?…って、よくよくガイドを読んだら、ほとんどのお店は13時半から開店、そしてオススメの店も載っていた。もっとちゃんと調べておけばよかった…。




がっくりしつつもアイスを食べて復活。うまいぜ!




世界遺産の主要なスポットを廻るルートの観光バス、2日間乗り放題。2階はオープンルーフで、バルセロナのからっとした気候が気持ちいい。




おお、世界遺産の「カサ・ミラ」。今日はバスから見るだけで明日行きます。




そして世界遺産、サグラダ・ファミリアに来ましたー! ドーン! でっかい! 1882年から作っていて、まだ途中です。




この時はまだ工事中だった大聖堂(その後完成)。でも建物はまだまだ建設中。




サグラダ・ファミリアの反対側(東ファサード)はイエスの誕生を表しているそう。全体に細かく、みっしりとした有機的なデザインに圧倒されます。




工事中でありながら、中にはミュージアムが。完成予想図の模型や習作など展示。




塔の1つは、エレベーターで昇り降りできます。上から見るとやはりまだまだ建設中。ここの中央に大きな塔が建つ予定らしい。




塔の内部。この空洞にエレベーターが通っています。その周囲にはぐるりと階段が。向こう側に山本さん。




お次は世界遺産、グエル公園。もともとは、ガウディさんがパトロンのグエルさんと共同開発した分譲住宅地。「自然との調和を目指す理想の場所」というコンセプトだったが買い手がつかず、公園になったそう。




入るとそこはガウディ・ランド! バルセロナを見渡せる、丘の斜面を使ったスケールの大きいデザイン。




噴水のところにいる大きなトカゲ…じゃなくてこれはドラゴンらしい。かわいい。グエル公園のマスコット的な存在。




階段を登った先から入り口側を見たところ。まるでお菓子の家。向こうには海が見えます。




崖もむき出しではありません。いたるところにデザインが施されていて、驚きの連続。




崖の間の洞窟にカフェが。外でもお茶したりお酒を飲んだりできます。




中国人観光客のみなさんは、いつもすごくポーズをつけている。カメラも大きい。そこで我々もポーズをつけて撮影。




日本人はシャイ過ぎる! どや!




と思ったけどやっぱり無理がある…ポーズ写真は後にも先にもこれっきり。




ガウディさんのおうち。ここの分譲住宅を買ったのは、開発者のグエルさんとガウディさんだけだったとか。ちなみに60軒分売り出したそう……。




そんなガウディ2大建築スポットを満喫して、今日の世界遺産巡りは終了。さて、お昼のパエリアのリベンジをしに再びマリーナにやってきました。




今度はガイドブックに載ってる有名店へ。ムール貝うまし! しかしなぜかお店はガラガラ…? と思ったら、今日はFCバルセロナの試合の日で、テレビ観戦ができるお店に人が集中していたのでした。




念願のパエリア! 昼に食べたのより確実においしい! よかった…やっぱりリサーチは必要だ…。




隣の店からサッカー中継の歓声が聞こえます。試合はFCバルセロナが勝ち進み、街中がお祭り騒ぎに。ホテルに戻って人々の喧噪を耳にしつつ就寝。35日間世界一周・15日目終了!



16日目!




おはようございます。今日は自由行動日。山本さんは街に消え、私はガウディ巡りとショッピング。ノダDは私にくっついてきます。




世界遺産、ガウディ建築の「カサ・バトリョ」。カサ・ミラよりも入館料が高いので、今回は外観だけ。




というわけで、昨日バスから見た「カサ・ミラ」にやってきました! 




カサ・ミラは100年前のデザイナーズマンションです。世界遺産だけどまだ現役で、住んでる人も多い。




最上階がミュージアムで、そこから出られる屋上がすごい。煙突が人の顔!




サグラダ・ファミリアも見えます。巨大な建物だな~。




砂漠のようなカサ・ミラの屋上。謎の巨人がたくさんいます




ミュージアムの下の階には、昔のままの部屋が。




おしゃれ! かっこいい! これは100年残る…。




こんな家に暮らしていたのは、どんな人だったのかな。




カサ・ミラを見終わって、お昼は街のカフェで、ファストフード的なパエリアを。冷凍ものだけど意外においしい。でも量は少なめ(値段の割に)。




せっかくなので、再び観光バスに。バルセロナ・オリンピックのときのスタジアム、今はサッカースタジアム。




海が見える~。バルセロナの海はビーチとかではなくて、港やマリーナのイメージ。




コロンブスの新大陸発見を記念する塔、コロンブス記念塔(そのまんま)で下車。後で調べたら登れたらしい。登ってみたかった!




ワッフルでエネルギーチャージ。この辺りはバルセロナのメインストリート「ランブラス通り」があります。




世界遺産のグエル邸。ガウディさんのパトロンのグエルさんの家。ここもビルの間にあるので、引いた写真が撮れません。




カテドラル近くにある、カタルーニャ建築家協会の建物。外壁の絵はスペインを代表する画家・ごぞんじピカソさんによるもの。




そしてメインイベントのお買い物。スペインのブランド「TOUS」でお買い物しまくり!




デパートには免税の書類を作ってくれるコーナーがあります。外国人は免税してもらえるので、忘れずに書類をゲット。




本日の戦利品。やってしまった…日本のショップの半額くらいとはいえ、買いまくっちゃった…。




今夜も地元っぽいバルを開拓して、ハモン三昧。シシトウのオリーブオイル焼きをハモンに合わせるのがこちらのオススメ。確かにおいしかった! 35日間世界一周・16日目終了!



水谷さるころ(みずたに・さるころ)

1976年1月31日、千葉県柏市生まれ。女子美術短期大学卒業。イラストレーター・マンガ家・グラフィックデザイナー。2人の姉と双子の弟がいる。99年「コミック・キュー」でマンガ家デビュー。08年に旅チャンネルの番組『行くぞ! 30日間世界一周』に出演し、その後『30日間世界一周! 』(全3巻)としてマンガ化。09年に続編『行くぞ! 30日間世界一周 2周目! 』に出演し、『35日間世界一周!!』(全5巻)としてマンガ化。09年に離婚し12年に世界一周メンバーのノダDと再婚(事実婚)。その顛末は『結婚さえできればいいと思っていたけど』(幻冬舎)に詳しい。その後も精力的に国内外の旅行を継続しており、『世界ボンクラ2人旅! タイ・ベトナム前半戦/後半戦』他刊行。現在は一男の母。趣味の空手は弐段の腕前。

公式サイト:
 http://www.salu-pro.com/
Twitter:
 @m_salucoro

コミックエッセイ版
『35日間世界一周!!』全5巻
水谷さるころ:著

body_35_03_wd.jpg

旅の全貌を、水谷さるころ本人がコミックエッセイに描き下ろしました。トラブル続出、踏んだり蹴ったり笑ったり。そして最後に超展開。ぼんくら3人組のリアル珍道中!


35日間世界一周!! Part1 アジア編

『35日間世界一周!! Part1 アジア編』


35日間世界一周!! Part2 ヨーロッパ鉄道編

『35日間世界一周!! Part2 ヨーロッパ鉄道編』


35日間世界一周!! Part3 南欧南米・世界遺産編

『35日間世界一周!! Part3 南欧南米・世界遺産編』


35日間世界一周!! Part4 南米・天空都市編

『35日間世界一周!! Part4 南米・天空都市編』


35日間世界一周!! Part5 カリブ海リゾート& NY・ハワイ編

『35日間世界一周!! Part5 カリブ海リゾート& NY・ハワイ編』