35日間で、世界一周してきました! 水谷さるころ 35日間世界一周!! 【Part4南米・天空都市編】 ぼんくらトリオが、無謀なスケジュールで世界一周の旅に出た!
その顛末はコミックエッセイ『35日間世界一周!!』に描かれ、
このたびめでたく全5巻で完結しました。
それを記念し、旅の見所を写真で振り返ります。第4回は南欧南米・天空都市編!
ぼんくらトリオが、無謀なスケジュールで世界一周の旅に出た!
その顛末はコミックエッセイ『35日間世界一周!!』に描かれ、
このたびめでたく全5巻で完結しました。
それを記念し、旅の見所を写真で振り返ります。第4回は南欧南米・天空都市編!


25日目! ボリビア(ラパス)




和食の朝ごはんが私を癒す。今日は予備日。ボリビアのスケジュールは、トラブルがあった時用に1日多く取っておいたのです。予定がないのはいいけど、早く平地に戻りたい…。




何もしないのももったいないので、観光バスに。2階がオープンなのは、バルセロナに続いて二回目。日本語の音声ガイドも付いてます。




ラパスの南側は新興住宅地。高級住宅は崖の上に! あんなところに家を建てるのも大変そうだし、不便じゃないのかな?




新興住宅地エリアの先にある「月の谷」へ。これは入場チケット。




奇岩だらけ! ここも地球じゃないみたい! さすが「月の谷」と呼ばれるだけのことはある。 




こんなのが高級住宅地のすぐ近くにあるという、ボリビアの奥深さ。




なんかかわいい生き物が! ウサギとリスを足して割ったみたい。「ビスカッチャ」というチンチラ科の動物で、アンデスウサギとも呼ばれるそう。




ラパスの川。これが……臭い! 音声ガイドによると工場排水をそのまま流してるらしい。目に来る勢いの刺激臭…。再び具合が悪くなってまいりました。




最近開発された地域は、ラパス中心部に比べてかなりキレイな町並み。バスの音声ガイドに「近年開発が進むボリビアの国債を買いませんか?」と営業されてビックリ。




ツアー終了してバスを降りると、極めてパチものっぽい着ぐるみがいた。川の臭いとかで疲れがぶり返したのでホテルへ戻って寝る。一度体調を崩すと高地はキツイ~。




夜ご飯は体に優しいものを…と和食のレストランへ。




月見うどんをオーダー! しかし半分くらいしか食べられず…。35日間世界一周・25日目終了! ああ、早く、早く平地に戻りたい~~(死にかけ



※第5回は2014年11月6日(木)に更新です。いよいよ最終回!


2014/10/30 更新

水谷さるころ(みずたに・さるころ)

1976年1月31日、千葉県柏市生まれ。女子美術短期大学卒業。イラストレーター・マンガ家・グラフィックデザイナー。2人の姉と双子の弟がいる。99年「コミック・キュー」でマンガ家デビュー。08年に旅チャンネルの番組『行くぞ! 30日間世界一周』に出演し、その後『30日間世界一周! 』(全3巻)としてマンガ化。09年に続編『行くぞ! 30日間世界一周 2周目! 』に出演し、『35日間世界一周!!』(全5巻)としてマンガ化。09年に離婚し12年に世界一周メンバーのノダDと再婚(事実婚)。その顛末は『結婚さえできればいいと思っていたけど』(幻冬舎)に詳しい。その後も精力的に国内外の旅行を継続しており、『世界ボンクラ2人旅! タイ・ベトナム前半戦/後半戦』他刊行。現在は一男の母。趣味の空手は弐段の腕前。

公式サイト:
 http://www.salu-pro.com/
Twitter:
 @m_salucoro

コミックエッセイ版
『35日間世界一周!!』全5巻
水谷さるころ:著

body_35_04_wd.jpg

旅の全貌を、水谷さるころ本人がコミックエッセイに描き下ろしました。トラブル続出、踏んだり蹴ったり笑ったり。そして最後に超展開。ぼんくら3人組のリアル珍道中!


35日間世界一周!! Part1 アジア編

『35日間世界一周!! Part1 アジア編』


35日間世界一周!! Part2 ヨーロッパ鉄道編

『35日間世界一周!! Part2 ヨーロッパ鉄道編』


35日間世界一周!! Part3 南欧南米・世界遺産編

『35日間世界一周!! Part3 南欧南米・世界遺産編』


35日間世界一周!! Part4 南米・天空都市編

『35日間世界一周!! Part4 南米・天空都市編』


35日間世界一周!! Part5 カリブ海リゾート& NY・ハワイ編

『35日間世界一周!! Part5 カリブ海リゾート& NY・ハワイ編』