• 1


問いかけひとつで、研究者スイッチオン!? 大学院では年齢経歴も
バラバラですが、学生同士の学び合いが日常。夢の中でも……。
研究者の卵たちの冒険は、まだまだ旅の途中のようです。





















ご感想お待ちしています。感想フォームからどしどしお送りください。
応援よろしくお願いいたします。

4回にわたるお試し読み連載をご覧いただき、
ありがとうございました!



●『美術学生イトウの微熱 研究者の卵たちの慌ただしい日常』発売中!

なにげない日常。なにげない人とのやりとり。
なにげない「あの頃」が、
いつの日か大切な瞬間だったと気づく。
未熟な研究者の“たまごたち”のリアルな日常×青春を贈る、
実録エッセイ漫画!





●著者冒頭コメントより一部抜粋


お話のなかでは詳しく語られませんでしたが、
ここに出てくる大学院、登場する友人たち、先生方にはすべてモデルがいます。
また、実際に起こった出来事や日々の様子、彼らの思考や悩みなどをもとに
小さな物語たちが集められています。
研究者の卵としての、彼らの誠実さや不器用を、皆様に見守っていただき、
笑っていただけたら幸いです。
                             イトウハジメ



※  ※  ※


『美術学生イトウの微熱』<br>

『美術学生イトウの微熱』

イースト・プレス刊/1100円+税
全176P、カラーページ入り!





2020/05/07 更新

  • 1



『美術学生イトウの青春 未熟な研究者たちのひたむきな日常』(イースト・プレス)





『ぼくと小さな怪獣』(イースト・プレス)




『イトウ先生、授業の時間です。 美術教師と生徒たちの、かみあわない日々』(KADOKAWA)




『放課後のオレンジ イトウ先生の美術ノート』(KADOKAWA)




『イトウ先生の世界一わかりやすい美術の授業 モネ・ゴッホ・シャガール・フジタ 巨匠たちの青春編』(光文社)

イトウハジメ(いとう・はじめ)

大学院で美術教育に関する研究をするかたわら、中学校で美術を教えていました。2019年3月末、中学校などでの勤務を終え、4月からは大学で助教として教壇に立ちながら、研究に励む日々を送っています。あいかわらず、姪っ子たちを溺愛中。
Instagram : @itototoon