伊坂幸太郎・著『バイバイ、ブラックバード』(双葉社)刊行記念特別企画 結果発表!! 《第2弾》

第2弾の今回は、Q3とQ4についての回答を掲載します。引き続き感想と、"ゆうびん小説"当選者も発表します!


◎Q3 ただならぬ存在感を放つ本作の登場人物・繭美。彼女は自分の「辞書」から数々の言葉を消していました。例えば「色気」「愛想」「想像力」「気配り」・・・・・・それでもいくつかの言葉はしっかり温存。あなたの考える"消されずに残っていそうな言葉"は何でしょう!?


◆ 「弱肉強食」(高野なつみ 24歳/せーや 18歳/仁美 28歳/チャペス 24歳)

◆ 「破壊」(りんご 28歳)

◆ 「支配」、「制圧」、「自立」(さえら)

◆ 「自業自得」(KOR 37歳)

◆ 「荒療治」(C.O 19歳)

◆ 「ナポレオン」(梅雨空祭り 21歳/鈴木啓太 28歳)

◆ 「気紛れ」(ヒロ 20歳)

◆ 「面倒」(龍生 13歳)

◆ 「傲慢」(前田展宏 20歳)

◆ 「辛辣」(宮島聡一郎 17歳)

◆ 「幸災楽禍」※他人の不幸を楽しむこと(ひろとし 32歳)

◆ 「好奇心」(らみ 54歳)

◆ 「愉快」(take)

◆ 「悪(あく・わる)」(ぺんぎん 31歳)

◆ 「宇宙・宇宙人」(ハンナ 34歳/So-la)

◆ 「不可能」(ago 20歳/フク 17歳)

◆ 「暗黒物質(ダークマター)」(D-SUKE 22歳)


意外にこんな言葉も!? というご意見もたくさん。


◆ 「恋」(akaitok 17歳)

◆ 「ロック」(げんあん 26歳)

◆ 「人助け」(田島 17歳)

◆ 「感動」(まさか幸太郎 20歳)

◆ 「友情」(Ropo/アロエ 24歳)

◆ 「運命」(mittan 22歳)

◆ 「義(正義はないけど、義はある?)」(ぷりも 46歳)

◆ 「正義」(田平和子 42歳)

◆ 「博愛」(ひろ 26歳)

◆ 「孤独」(ツイマス 26歳/so1ro 25歳)

◆ 「借り」(ハザマケンジ 22歳)


ほかには、


◆ 「変化」この言葉が残っていたからこそ、人を傷つけて楽しむような繭美が・・・・・・。(湯浅美幸 17歳)

◆ 「純情可憐」ただ単に消す機会がなくて。(rai 29歳)

◆ 「食べる」(わさび唐辛子 21歳)

「食事」(りんご 28歳)、「あんみつ」(えびうさぎ 18歳)、「ハンバーガー」(ドライ)、「丼」(アゴ)、「炊飯器」(ピロロン 21歳)、「パフェ」(ジョナ 28歳)、「甘味」(ぽん 17歳)

◆ 「一騎当千」(fukuroo 20歳)   
◆ 「野球」(まめこ 32歳)
◆ 「花火」(あしなが 21歳)
◆ 「直球」(七 20歳)
◆ 「衝動」(伊尾幸介 15歳)
◆ 「進化」(ロール 25歳)
◆ 「雨」(さっくり 19歳)
◆ 「弱点」(奏みゆ)
◆ 「賭け」(信太 26歳)
◆ 「本音」(SGR 23歳)

などなど・・・・・・!


【伊坂さんより】
こういう質問に対して回答をするのって難しいかもしれないな、と思ったのですが、なるほど、と感じるものと、噴き出してしまうものとがあって、楽しく読ませていただきました。
「ナポレオン」って、「我輩の辞書に不可能という文字はない・・・・・・」という話からの連想なんでしょうか?(笑) 「食べる」も意表を突かれました。「暗黒物質」というのも可笑しかったのですが、それを辞書で引く機会がどういう時なのか、興味深いです。


◎Q4『バイバイ、ブラックバード』のテーマ曲として合う音楽は?


◆The Beatles(ザ・ビートルズ)
「Blackbird」(jellyfishstory 36歳/ハザマケンジ 22歳/ジョナ 28歳)
「Help!」(あしなが 21歳)
「Hello Goodbye」(わさび唐辛子 21歳)
「In My Life」(miho 37歳)
「Girl」、「The Long And Winding Road」(Ropo)
「"Ob-La-Di, Ob-La-Da"」(まめこ 32歳)
「Golden Slumber」(ある意味合うのでは? ドライ 27歳)


◆Miles Davis(マイルス・デイヴィス)他、演奏
「Bye Bye Blackbird」(チャペス 24歳/高野なつみ 24歳/テグ 29歳)


◆斉藤和義
「さよなら」、「やぁ 無情」(宮島聡一郎 17歳)
「破れた傘にくちづけを」(龍生 13歳)
「歩いて帰ろう」(えびうさぎ 18歳)


◆ユニコーン
「おかしな2人」(みき 33歳/KOR 37歳)
「最後の日」(ぽん 17歳)


◆Mr.Children
「フェイク」(SGR 23歳)
「僕らの音」(梅雨空祭り 21歳)
「くるみ」(別れの寂しさと残されたかもしれない希望を考えた時に、思い浮かんだのがこの歌でした。湯浅美幸 17歳)


◆THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)
「ラブレター」(yori 32歳)
「1000のバイオリン」(カール 30歳)


◆スピッツ
「チェリー」(アロエ 24歳)
「君が思い出になる前に」(ぽん 17歳)


◆スキマスイッチ
「螺旋(らせん)」(富松 19歳)
「虹のレシピ」(mittan 22歳)


◆アナログフィッシュ
「Sayonara 90's」(田島 17歳)
「処刑台に立って」(ピロロン 21歳)


◆THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)
「グッドバイ」(まめこ 32歳/ひろとし 32歳)


◆SUPER BUTTER DOG(スーパーバタードッグ)
「5秒前の午後」(さっくり 19歳/アゴ)


それからこんなものも・・・・・・


洋楽

Daniel Powter「Bad Day」(まさか幸太郎 20歳/fukuroo 20歳)
Oasis「Stand By Me」(ゅぅ 28歳)
U2「Kite」(ヒロ 20歳)
Sarah Brightman「TIME TO SAY GOODBYE」(SN 38歳)
The Fratellis「Vince The Loveable Stoner」(前田展宏 20歳)
Mew「She Spider」(青木正一 27歳)
AIR「Last Dance」(印象がよく合う気がします。室井理恵 28歳)
Alanis Morissette 「Ironic」(So-la)
Bill Evans「Waltz for Debby」(kei 44歳)
TRAVIS「Walking in the Sun」(げんあん 26歳)


邦楽

SMAP「オレンジ」(仁美 28歳)
くるり「言葉はさんかく こころは四角 TRIANGLE」(EK 32歳)
稲葉浩志「Okay」(C.O 19歳)
LOVE PSYCHEDELICO「These days」(ぷりも 46歳)
吉井和哉「BELIEVE」(ツイマス 26歳)
クラムボン「KANADE Dance」(ねこま 27歳)
セカイイチ「あかり」(瀬戸内おこのみボーイズ 25歳)
フジファブリック「記念写真」(伊尾幸介 15歳)
真心ブラザーズ「HARD TIMES~GOOD TIMES」(ぺんぎん 31歳)
L'Arc~en~Ciel「Be destined」(神話っぽい感じがぴったりです。りお 21歳)
レミオロメン「東京」(さえら)
BEAT CRUSADERS「MOON ON THE WATER」(stomachache 22歳)
GOING UNDER GROUND「胸いっぱい」(篠 23歳)
ゴスペラーズ「SAYONARA」(akaitok 17歳)


その他

ベートーヴェン「交響曲第9番」(rai 29歳)
ショパン「ノクターン」(メガ 20歳)
「七つの子」(鈴木啓太 28歳)
「黒ネコのタンゴ(ハンナ 34歳)


こんなメッセージもいただきました

中島みゆき「ひとり」、「狼になりたい」(5人の女性の目線からだと「ひとり」、星野くん目線だと「狼になりたい」。りんご 28歳)
レベッカ「VANITY ANGEL」、「MONOTONE BOY」(どちらにしても、女性ヴォーカルで。個人的に如月ユミちゃんには、なんかNOKKOのイメージがあります。take)
「雨に唄えば」(のメロディ部分。とりこし 18歳)
◆今まで激しかったのに急に静かになるような、オーケストラとかサウンドトラック系のもの。(D-SUKE 22歳)


【伊坂さんより】
予想以上にいろいろな回答があって、驚きました。知らない曲もたくさんありますので、気になるものは今度、聴いてみようと思います。「In My Life」はビートルズの中でも好きな曲ですし、確かに、合いそうです。掲載されている感想もとても嬉しく感じました。ひとつひとつコメントしたくなりますが、それはまたちょっと違うような気がするので、やめておきます。でも、こうやって、まとめて感想をいただく機会はあまりないので、感激しました。最近は、自分の書きたいものと、読者の望んでいるものとが一致していない、という感触を持っています。かといって、僕としては、「一致する人がいますように」とお祈りするほかなくて、いつも少し心苦しいのですが、この、『バイバイ、ブラックバード』はそういう意味では、幸福な作品なのかもしれないな、とぼんやり思いました。そして、感想の中に結婚のご報告を書いてくださった方がいたことにびっくりしました。幸せなニュース、ありがとうございます。


◎感想
◆塗り潰しばかりの辞書を持つ繭美は、今までにどれくらいの悲しみや悔しさを感じ、何を犠牲にしてきたのだろう・・・・・・。そう思うと、傍若無人な振る舞いも、攻撃的なセリフも、ちょっとだけ身近に感じられます。(ぽん 17歳)

◆テーマ曲を考えるのは大変でした。なぜなら、私にとって伊坂さんの作品は無声映画のようなものだからです。静かな分、脳裏にしっかりと風景が刻まれ、異様に嗅覚が刺激されます。(miho 37歳)

◆星野くんに関しては、不思議なもので最後まで読んでも本当に憎めない、なんだか好感の持てる男です。こういう人に引っかからないように気をつけないとな、と身が引き締まる思いでした(笑)。(リナ 23歳)

◆登場人物の女性で自分にいちばん近いのは霜月りさ子さんでした。「何かに期待したり、落胆したりする感覚がなくなってきている」というのがすごくわかります。(take)

◆主人公の優柔不断でモテる感じが太宰っぽくてよかった。(カール 30 歳)

◆伊坂さんは星野くんに似ているのでしょうか・・・・・・?(KOR 37歳)

◆ゆうびん小説にも応募していましたが落選。単行本になるのが待ち遠しかったです。ラストは祈るような気持ちで読みました。(奏みゆ)

◆読み終わった瞬間、叫んでしまいました。大好きだ、この作品! ラスト、めちゃくちゃテンション上がりました。(ねこま 27歳)

◆太宰治の『グッドバイ』から想像したお話だと知り、これは太宰も読まねば!と『グッドバイ』をはじめ、彼の作品をたくさん読みました。世界を広げていただいてありがとうございます。(田平和子 42歳)

◆別れのお話なのに、優しい気持ちになれる。読んでよかった、と思える作品でした。(rai 29歳)

最後に掲載したraiさんからは、こんなメッセージもいただきました。
「私事ですが、伊坂さんの作品が好きということがきっかけでおつきあいを始めた彼と、つい先日結婚しました。この場をお借りして、お礼を言いたいと思います。『魔王』の潤也くんと詩織ちゃんみたいな夫婦になりたいです」   

うれしいお知らせをありがとうございます。どうかお幸せに・・・・・・!


◎"ゆうびん小説" 当選者発表!!!
たくさんのご応募をありがとうございました。すべての方にお送りできなくて申し訳ありません。当選者は下記の方々とさせていただきます。五名の方にとご案内しておりましたが、伊坂さんのご厚意で全部で六名の方にお送りできることになりました!

◆わさび唐辛子さん

◆奏ゆみさん

◆raiさん

◆宮島聡一郎さん

◆ベルさん

◆keiさん

当選された皆様には、近日中に編集部よりご連絡をさせていただきました後、発送をさせていただきます。


※次回7月29日(木)には、最後の質問<伊坂さんにお薦めの音楽>に対する回答を一挙掲載いたします!










『バイバイ、ブラックバード』(伊坂幸太郎)

太宰治の未完にして絶筆となった「グッド・バイ」から想像を膨らませて創った、伊坂幸太郎最新作。双葉社刊。





『「バイバイ、ブラックバード」をより楽しむために』(ポスタル・ノベル編)

なぜこの作品を書こうと思ったのか、作品に込められた想い、創作秘話などを語った伊坂幸太郎ロングインタビューとともに太宰治「グッド・バイ」が収録された“副読本”。本編と併せて読むとより楽しい。