• 1


望みを叶える方法として知られる「引き寄せの法則」について
『願いは、かニャう! ジョセフ・マーフィーの引き寄せる言葉』の
著者にメールインタビューを敢行。単行本は8月7日発売!




■最近ブームになっていて本もたくさん出ている「引き寄せの法則」ですが、これはどういうものなのでしょうか?

シンプルにひと言で表すと、「思考が現実化すること」と言えると思います。私たちが日頃、生きていく現実で関わってくる〈人間関係・お金・仕事・恋愛・結婚・パートナー・健康〉などの良い現象を引き寄せて、幸せになろう!というのが「引き寄せの法則」の使われ方です。例えば、恋人から愛されないと思っていた女性が、引き寄せを知ることで、自分を愛する大切さに気づき、彼からも愛されるようになってくる。これが恋愛関係の良い引き寄せと言えます。
スピリチュアルとも言えますが、量子力学・心理学・脳科学などでは「引き寄せの法則」が起こる現象が解明されています。宇宙の法則であって、この地球上に生きているすべての人に適応するものです。


■「引き寄せの法則」の歴史を簡単に教えてください。

「引き寄せの法則」とは欧米の言い方ですから、欧米での歴史ということになります。広がり始めは20世紀前半です。
初めて「引き寄せの法則」を紹介したのは、アメリカの弁護士ウィリアム・ウォーカー・アトキンソン(1862-1932)です。引き寄せの著作を出版し、紹介しています。彼はキリスト教思想のニューソート(人の意識は宇宙とつながっているために、思考や気持ちを明るくすれば運命が良くなるという思想)を流行らせました。
ニューソートの流れで引き寄せと同じように流行らせた人が、ジョセフ・マーフィー(1898-1981)です。彼は無意識(潜在意識)を使うことで、人は願望を引き寄せることができると説きました。
アメリカで成功哲学の祖と言われているナポレオン・ヒル(1883-1970)も「引き寄せの法則」と同じことを唱えた方で、その著作『思考は現実化する』は全世界で7000万部売り上げました。
1990年代には、エイブラハムという高次の存在とチャネリング(交信)して「引き寄せの法則」を学び、本にした夫婦がベストセラーを出します。ジェリー・ヒックス(1980-2011)、エスター・ヒックス(1948-)夫妻です。
そして2006年に、ロンダ・バーン(1945-)の著作『ザ・シークレット』が2000万部以上売り上げ、映画化もされ、アメリカと日本で第一次引き寄せブームが起こりました。この頃は、海外の著者の引き寄せの本がベストセラーを連発しました。
そして2013年に、日本でも「引き寄せの法則」第二次ブームが到来しています。日本人の著者でも、ベストセラーを出すようになっています。
このように「引き寄せの法則」は、長年にわたって人々を惹きつける普遍的なもので、現在も全世界で注目されているのです。


■『願いは、かニャう! ジョセフ・マーフィーの引き寄せる言葉』で言葉を引用しているジョセフ・マーフィー博士とはどんな人ですか?

マーフィー博士はニューソート系の牧師であり、教育者・講演者でもありました。神学・哲学・法学・薬理学の博士号を持つ、精神法則に関する権威者です。特に、潜在意識を活用して引き寄せる「ゴールデンルール(黄金律)」を提唱し、全世界で数千万人の成功者を輩出した日本でも有名な方です。
今回はこのマーフィー博士の重要な教えと言葉を60のメッセージにまとめ、読者の皆様が恋愛・仕事・人間関係・お金・夢・健康などで引き寄せが24時間発動する方法を書いていますので、ぜひ読んでみてください。


■潜在意識とは? それを活用するとはどういうことでしょうか?

精神分析を創始したオーストリアの精神科医・フロイト博士は、人間には97%の潜在意識と3%の顕在意識があることを発見しました。つまり、人はふたつの意識で生活しているということです。そのひとつ顕在意識は、通常の意識(判断・認知・理性)のことです。もうひとつの潜在意識は、無意識(イメージ・創造)のこと。潜在意識は宇宙とつながっており、潜在意識に与えた暗示やイメージは、引き寄せの法則によって、様々な事象を良い・悪い問わず現実に引き寄せてしまうのです。潜在意識にどれだけ良いイメージを与えるかで、良い引き寄せができるかが決まってきます。それが、潜在意識を活用するということです。
火事場のバカ力はご存知ですか? 火事の時に、通常では絶対に持ち上げられない重いタンスを抱えて、家の外に運び出すことができる力。これは、潜在意識の力を使っているのです。潜在意識には、それぐらいの強いパワーがあるのです。


■どうやったら引き寄せられますか?

引き寄せるために大切なことは、大きく分けて3つあります。
① プラス思考を心がけ、波動(周波数)を上げること。
② 潜在意識に望みを定着させること。夜寝る前のうとうとした時は、潜在意識にアクセスしやすいので、夢が叶ったイメージをしたり、望んでいる物の絵や写真を見たり、引き寄せの言葉などを読むことで効果は上がります。
③ 潜在意識にある、引き寄せを阻むブロックを外すこと。過去の経験から来る恐れや恐怖、「私は~できない」「私は~べき」という固定観念(=メンタルブロック)を解放して、「できる自分」「願いを叶えた自分」を受け入れること。
ちなみにメンタルブロックの外し方は『まんがでわかる 脱・引き寄せの法則 本当に「引き寄せる」ために』に書いています。ぜひご覧になってみてください。


■どうして引き寄せられる人と引き寄せられない人がいるのですか?

3%しかない顕在意識だけを使って、97%の潜在意識を活用していないからです。


■ネガティブな感情の時はどうすればいいですか?

誤解しないでいただきたいのですが、ネガティブ感情〈愚痴・不平不満・怒り・恨みなど〉は決して悪いものではありません。人間なら誰しも持っている感情なのです。ただ、ネガティブからは恐れを基本にした生き方しか生まれなくなってしまいます。恐れも自分の一部であると認め、ネガティブも愛せた時、光(ポジティブ)と闇(ネガティブ)が解けて、光だけになります。
自分の中に菩薩様がいると思い、自分がもし菩薩様であれば、どのような行為や想いを持つだろうかと考えること。そして、ネガティブでも恐れでもなく、愛をベースにした生き方へとシフトすることで、周波数が変わり、目の前に現れる現実も自分の心の写し鏡のように、素敵なものを創造するのです。







■引き寄せを受け取るための直感を磨く方法を教えてください。

直感を磨くには、心を落ち着ける習慣を一日に10分でも取ることです。一番のおすすめは瞑想です。瞑想をすることで心を落ち着け、潜在意識を活用して無限の源泉にアクセスできるようになります。あとは海や山など自然に触れている時、五感を通して、第六感のヴィジョンを感じられるようになります。そこから、潜在意識を活用した偉人たち――バッハやモーツアルト・アインシュタイン・エジソンなど――が活用した直感〈感じる・見える・聞こえるなど〉を実感していくことができます。
実は私は、先祖代々霊能力者の家系に生まれました。もともと看護師として医療を学び、カウンセラーとして病院で働いていたため、こういうことは誰にも話しませんでしたが、今回、すべての制限を外すことができました。


■弥永先生は長年カウンセラーとして活動してこられましたが、カウンセリングを通して感じる、人の弱さ、強さってどういうものですか?

これは一概にはこうですと言い切れるものではないのですが、一見、筋肉を鍛えて強そうにみえる男性がいたとして、その男性はその腕力で部下や恋人に暴力で支配しようとしているのならば、それは自分が弱いことを認められないカモフラージュ、つまり偽りの強さということになります。愚痴も泣き言も言わないで、一生懸命に働いた人は、はた目から強い人に移るでしょう。しかし、そういう人こそ、簡単に限界が来て、心の病気になってしまったりします。
私が言いたいのは、本当の強さと偽りの強さがあるということです。そして、弱さを認めたくないから、学歴を自慢したり、自分よりも弱い人に威張ったり、常に下を見て安心するために相手より優位に立ちたい、という願望が現れます。
私は本当の強さとは、自分が弱いことを素直に認め、受け入れて生きていける人のこと
だと認識しています。弱さはどんな時でもやってきます。世の中には依存を引き起こす快楽性の高い物質や行為が溢れています。誘惑に負けて快楽に耽ることもあります。つまりどんな人でも、弱さと強さを人は両方持ち合わせながら生きているということです。強くありたいと望みながらも、自分の弱さを受け入れて生きていく時、本当に、強い人になれるのではないかと感じています。


■ありがとうございました。最後に、読者へのメッセージをお願いします。

この『願いは、かニャう! ジョセフ・マーフィーの引き寄せる言葉』という本は、この地球上に生きているすべての人に、普遍的に役立つ本にしたいと思い、愛の貢献の想いで書かせていただきました。「ジョセフ・マーフィーの言葉×60のかわいい猫写真」で、癒やされながら引き寄せの潜在意識を学べるという内容になっています。
現代社会は、競争社会とも言えます。人よりも結果を出すことが求められ、その間のプロセスは省略されます。しかし、実はそこに込めた想いこそ、もっとも純度の高い純粋無垢なエネルギーです。結果よりも想いが大切だと思います。
すべての生きとし生きるものが幸せになれば、幸せの好循環が始まり、今よりも素晴らしい地球になります。そのために、まずはこの本を読んで幸せを感じてみてください。猫のかわいさに癒やされる時、脳内はセロトニンやオキシトシンといった天然の幸福ホルモンに満たされて、とても良い気持ちになっています。その良い気分が、引き寄せではとても大切です。そしてその幸せの想いを宇宙に放射してください。この本を読んだひとりひとりがそれを行った時、幸せは拡大して、地球規模で愛が広がり続けるのです。これは量子力学の理論なのです。

この本を書いたことで、皆が幸せになりますように。
私が好きなあなたが幸せになりますように。
私が嫌いなあの人も幸せになりますように。
生きとし生きるすべての存在が幸せになりますように。
愛をこめて。

カウンセラー・作家 弥永英晃




『願いは、かニャう! ジョセフ・マーフィーの引き寄せる言葉』
の内容を一部公開!




第1章 人生を変える潜在意識のパワー






第2章 お金と富を引き寄せる言葉




第3章 仕事での成功を引き寄せる言葉




第4章 愛と幸せを呼び込む言葉




第5章 健康を呼び込む言葉




第6章 最高の人生と夢を引き寄せる言葉








 続きは本でお楽しみください!





願いは、かニャう!ジョセフ・マーフィーの引き寄せる言葉

願いは、かニャう!
ジョセフ・マーフィーの引き寄せる言葉
イースト・プレス 刊/1200円+税
8月7日発売!




※弥永英晃監修、引き寄せの極意がよくわかる『まんがでわかる 脱・引き寄せの法則 本当に「引き寄せる」ために』のお試し読みは、こちらからご覧いただけます。


2016/08/04 更新
  • 1



『願いは、かニャう! ジョセフ・マーフィーの引き寄せる言葉』弥永英晃著(イースト・プレス)
潜在意識の達人マーフィー博士の逸話・格言、さらに60枚のかわいい猫の写真とキャッチコピーで、人生における「大切な教え」と幸運を呼ぶ「引き寄せの法則」が学べる日本初の「引き寄せ×猫」本。癒やしを求め夢を引き寄せたいすべての人へおくります!




薬に頼らずラクになる やさしいうつの治しかた』弥永英晃著(パブラボ)
「潜在意識」という新しい視点からうつを改善する、ひとりでできる33のセルフワークをイラスト付きで紹介。うつだけでなく、プチうつ気分、体調不良、ネガティブ思考などに悩んでいる方にもおすすめです。




『もうダメだと心が折れそうになったとき 1分でラクになる心の薬箱』弥永英晃著(青月社)
職場や学校、家庭でいつもストレスを感じている人へ向けた、心がラクになる1分間潜在意識セラピー。潜在意識に働きかけ、読むだけで心を癒やし行動を変えていける、言葉による薬箱。心に優しさと勇気が湧いてくる一冊。




『まんがでわかる 脱・引き寄せの法則 本当に「引き寄せる」ために』宮咲ひろ美著/弥永英晃・河野桃子監修(イースト・プレス)
なかなか夢が叶わない、そんな“引き寄せられない人”から脱出するための極意を、漫画と文章でわかりやすく解説。引き寄せるためにはちょっとしたコツが必要なのです。潜在意識、思いグセ、メンタルブロックなどなど、そのヒントのすべてが詰まった一冊です!




『脱・引き寄せの法則ワークブック~引き寄せの法則難民を脱出するための7つの秘密~』弥永英晃 河野桃子著(デザインエッグ社)
なぜ望みが叶う人と叶わない人がいるのか? その秘密は潜在意識・クリアリング・ハート・量子論にあった! 読むだけで簡単にわかるカピバラ先生の脱・引き寄せ集中講座。心理学×エンターテイメント×小説

弥永英晃(やなが・ひであき)

大分県大分市在住。カウンセリング学博士・看護師・作家。
医療・心理カウンセリング歴17年、臨床経験は1万人以上。日本全国からクライアントが殺到し、予約が取れないことで有名な人気カウンセラー。ジョセフ・マーフィー博士の『眠りながら成功する』を読み、潜在意識と引き寄せを学び、自身で実験。自身のうつも潜在意識が原因であることに気づき、潜在意識を使い克服した経験を持つ。

☆ホームページ:
 心理オフィス インナーボイス

☆ブログ:
 弥永英晃 Official Blog

?