仕事や恋愛に行き詰まっている女性が、ねこと暮らすことで
色々な気付きを得ていく…『ねこはなんにもなやまない』の
作者・山本ありさんに、お話をお伺いしました。




「ねこがいろいろ、教えてくれた 」

主人公のサチは29歳、
鳴かず飛ばずのイラストレーター。
周りはみんなどんどん成功し、
幸せになっているのに……。
自分に自信が持てず、日々焦りはつのるばかり。

そんなサチにはかつて 「ねこを飼う」という夢があった。
やがて友人の後押しもあり、
エキゾチックショートヘアのねこと出会う。
「どんちゃん」と名付け生活を共にするうち、
サチの内面に様々な変化が次々と訪れ、
今まで忘れていた大切なことに気づき始める……。

同世代の女性をはじめ、
人生に迷いを感じている方々へ。
コミックエッセイを描いてきた作者による、
初のストーリー作品です。






【Contents】

Ⅰサチ Ⅱ店長 Ⅲさとちゃん Ⅳ予感 Ⅴ決断 Ⅵ不安
Ⅶ名前 Ⅷごはん Ⅸ習性 Ⅹ素直 XI 必要 XII留守番
XIIIまり子 XIV気づき エピローグ

(Ⅰ〜Ⅲまでリンクからお試し読みができます)



>> 作者の山本ありさんへのインタビュー、
【ねこは人生を前向きにさせてくれる存在】は
次ページからです。



『ねこはなんにもなやまない』(イースト・プレス)



『パンは呼んでいる』(ガイドワークス)



『世界ぱんぱかパンの旅<ロンドン編>』(イースト・プレス)




『世界ぱんぱかパンの旅<北欧編>』(イースト・プレス)




『やっぱりパンが好き!』(イースト・プレス)

山本あり(やまもと・あり)

漫画家・イラストレーター。調理師免許所持。『世界ぱんぱかパンの旅』北欧編・ロンドン編、『やっぱりパンが好き!』(イースト・プレス)、『まんぷく横浜』『まんぷく横浜元町・中華街』『自宅で手軽に♪燻製生活のススメ』(KADOKAWA)などパンや食べ物をテーマとした著作多数。新刊『パンは呼んでいる』(ガイドワークス)が5月18日に発売予定。

Twitterアカウント : @yamamoto_ari

Blog : http://yamamotoari.hatenablog.com

?