• 1


心の仕組みを知りたくて、飛び込んだ精神科看護の世界。
そこで出会った患者たちは皆、苦しみ、自分と闘っていた——。
精神科のリアルな現場を描くコミックエッセイ。先行公開第2回。














※つづく。次回は4月6日掲載。






  絶賛予約受付中!

 精神科ナースになったわけ
   4月12日発売!

   



2017/03/16更新
  • 1


『精神科ナースになったわけ』(イースト・プレス)
人はなぜ心を病むんだろう
心の仕組みを知りたくて、飛び込んだ精神科看護の世界。
そこで出会った患者さんたちはみんな、苦しみ、怯えていた。
けれど不可解な行動の背後にはそれぞれの理由があって──
精神科のリアルな現場を新人看護師の目線で描くコミックエッセイ



『じたばたナース』(KADOKAWA)
「あんた何年この仕事やってんの!!」
アラサー看護師が仕事と婚活に奮闘する日常を描く「看護roo!」で累計200万PV超の大人気看護師コミックエッセイが50p以上の描きおろしを加えて単行本化!
看護師の目線から見た知られざる病院の裏側、患者さんとのふれあい、院内の恋愛事情、生死をみつめるということ――。
笑いあり涙ありの本格医療系エッセイ漫画!

水谷緑(みずたに・みどり)

神奈川県生まれ。マンガ家。著書に『あたふた研修医やってます。』『まどか26歳、研修医やってます』『じたばたナース』(いずれもKADOKAWA)など。
小学館『いぬまみれ』にて犬漫画「ワンジェーシー」連載中。
著者ホームページ:https://mizutanimidori.com/