• 1


江戸時代の豆腐レシピ本『豆腐百珍』にはなんと続篇があった!
ということで、またしても奇想天外なお豆腐料理百品に挑みます。
さてさて今回のお豆腐は……、ギザギザ!





四十、いらだか豆腐







豆腐百珍 百番勝負』はこちら。
この連載は、第2、第4木曜日にお届けします。


ご感想お待ちしています。感想フォームからどしどしお送りください! 応援よろしくお願いいたします。

次回更新は2016年1月28日(木)!

2016/01/14更新
  • 1
豆腐百珍 百番勝負 (コミックエッセイの森)

『豆腐百珍 百番勝負』(花福こざる著/イースト・プレス刊)
江戸時代のベストセラー料理本に挑戦!
カンタンおいしい! お豆腐今昔コミックエッセイ。
江戸時代に書かれた原文を読み解きながら、100品の豆腐料理を作っては食べ、作っては食べ…。時に美味しく、時にそうでもない江戸時代の豆腐レシピに、日本文化のおもしろさを感じながら、味わいつくしていきます。読んで楽しくためになり、夜の献立の参考にもなる、使える面白マンガ。




花福ねこ日記

『花福ねこ日記』(花福こざる著/イースト・プレス刊)
お花屋夫婦と老ねこ「直角」との愛しき日々をつづるコミックエッセイ。出会った時「直角」はもう15歳。人間でいうと、おじいちゃん。でも、いまだに毛ヅヤぴかぴかの元気ねこ。───ずっとずっと一緒だよ。


花福こざる(はなふく・こざる)

群馬県出身。マンガ家・イラストレーター。東京都大田区にて花屋『花福』を夫と2人で営んでいる。著書に『花福日記』『続 花福日記』、『花福ねこ日記』(いずれもイースト・プレス)。現在「月刊フローリスト」(誠文堂新光社)にてお花屋マンガを連載中。豆腐も好きだけど、一番好きな食べ物は落花生。
花福日記:http://ameblo.jp/hanafukukozaru/